夢の跡

何度も何度も夢をみる。死ぬまでずっと。

一人での過ごし方 2

惰眠におぼれて夢を見る。

 

一人での過ごし方第2弾。

 

youtubeめぐり

 

好きなジャンル、ユーチューバーの発掘。

乗り物好きなら電車、バイク、自動車について動画を上げている人を見てみる。

気に入る人がいればチャンネル登録。

再生リストを投稿者が作成していれば、それを流しながら作業をしたりなど。

 

【わたくしごと】

ユーチューブの趣味趣向は幅広い。

ガチ用というより趣味用に動画見るのが私の中心。

主にイラスト関連や作業BGM

(掃除用とか曇りの日用BGMとか、結構細かくある。)

それと買おうと思っている家電製品の紹介がされていたりするので、

そういったアイテムのチェックなど。

一時は液晶ペンタブの動画をいくつか拝見。

手に入らなくても見る…!!

 

 

たまには温泉に

 

アミューズメント系温泉に行って大衆食堂で食事をしたり。

日帰り温泉でご当地の食を満喫したり。

銭湯に行って普段は買わない飲み物を飲んでまったりしたり。

サウナに入ってみたり。

普段行かない温泉に行ったり。

 

ひとくちに温泉と言っても結構あるもの。

上記のような普段はしないことをやると新鮮さが味わえる。

 

【わたくしごと】

今後私が挑戦したいことが、ひとり家族風呂。

ひろいひろい家族風呂を、貸し切り。

これ以上の贅沢はないと思えるほどの贅沢。

泳いでも変な格好をしても誰も見ていない。

 

あと、風呂で原因はともかく同性からの視線を感じる人もいるので、

(というか実際にナンパされる人もいる)

そういった人たちは家族風呂を利用するんだそう。

正直一人で家族風呂とか…ってなりますが、

入ってしまえばだれも見てないしこっちのものなので、おすすめ。

ただ土日は混むので、その場合は

おひとり様の受付をしていなことがあったり、

少しの時間だけしか入れないといった場合もあるのでご注意。

 

 

一人カラオケ

 

もう今は普通のこととなったひとりカラオケ。

かのネットカフェ「快活CLUB」では、「1&2カラオケ」という、

二人まで専用カラオケがある。

ただ休日のみ一人カラオケをお断りしている店舗もあるので、

祝日に出かける人はヒトカラOKな店舗を探そう。

 

【わたくしごと】

個人的におすすめなのがネットカフェ。

実はカラオケだけでなく本を読み放題ジュースも飲み放題、

ソフトクリーム食べ放題に、シャワーもあるので

休日を満喫するのにはすごくいい。

下手なカラオケ屋だとドリンクが高かったりする(特に地方で田舎)

 

カラオケはいいぞ。

他のメンバーに気を遣う歌を歌わなくていい。

大声で叫んでいい。(マイク使わないハンデも楽しい)

実際にひとりカラオケをやってみて寂しいと

思う人にはおすすめはできないかも。

でもやってみて、誰かと歌うカラオケの楽しさを

改めて知るいい機会となる。

 

 

今回もみっつだけ。

また気が向いたら続きかきます。